2006年11月24日

(Various Artists)/Putumayo Presents: Arabic Groove (1997-2000/2001)

プテュマヨ・プレゼンツ・アラビック・グルーヴ(アラビック グルーヴ)

北アフリカ(アルジェリア、リビア、エジプト、モロッコ)、中東(レバノン)出身のアーティストによるダンス・トラックを集めたコンピレーション。主にアルジェリアのポップス「ライ」(rai)とエジプトのポップス「アル・ジール」(al-jil)からなる。アラブの伝統音楽を基にしながらも、ヒップホップ、R&B、ファンク、レゲエの影響を強く受けたコンテンポラリーなダンス・ミュージック。ナターシャ・アトラス(元ジャー・ウォーブル&インヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート、トランスグローバル・アンダーグラウンド在籍の女性ヴォーカリスト)「Kidda」収録。アメリカのレーベル、プテュマヨ(Putumayo)からの発売

Putumayo Presents: Arabic Groove

2006年10月14日

(Various Artists)/Techno! The New Dance Sound of Detroit (1988)

テクノ! ザ・ニュー・ダンス・サウンド・オブ・デトロイト

最も初期に出たデトロイト・テクノのコンピレーション・アルバム。英国ヴァージン・レコードのレーベル「10 Records」からの発売。クラフトワーク、ヘヴン17、ニュー・オーダー等のシンセ・ポップ、エレクトロ・ファンクやシカゴ・ハウスの影響が強い、陰鬱で内省的な雰囲気のエレクトロ・ダンス・ミュージック。リズム・イズ・リズム(エディットはホアン・アトキンス、プロデュースはMay Day/デリック・メイ)「It is What It is」、ブレイク・バクスター「Forever and a Day」、ホアン・アトキンス「Techno Music」、インナー・シティ(ケヴィン・サンダーソン&パリス・グレイ)「Big Fun」他収録

Techno! The New Dance Sound of Detroit

2005年07月31日

(Various Artists)/No New York (1978)

1970年代末に「No Wave」と呼ばれたニューヨークのポスト・パンク/アヴァンギャルド系のバンドの曲を収録したオムニバス。ジェイムズ・チャンス&ザ・コントーションズ、ティーンエイジ・ジーザス・アンド・ザ・ジャークス(リディア・ランチ在籍)、マーズ、D.N.A.(アート・リンゼイ在籍)の4バンド。プロデュースはブライアン・イーノ

No New York

(Various Artists)/Nuggets-Classics from the Psychedelic Sixties (1964-1969)

1960年代後半の米国のガレージ&サイケなロックバンドによる18曲を収録したオムニバス。ザ・スタンデルズ、ザ・モンキーズ、ザ・ボー・ブラメルズ、ザ・シーズ他

Nuggets-Classics from the Psychedelic Sixties

(Various Artists)/Pillows & Prayers (Cherry Red 1982-1983) (1982-1983)

英国のインディー・レーベル、チェリー・レッド・レコードのアーティストのオムニバス。モノクローム・セット、フェルト、エヴリシング・バット・ザ・ガール他

Pillows & Prayers (Cherry Red 1982-1983)