2007年08月28日

Stevie Wonder/Songs in the Key of Life (1976)

スティーヴィー・ワンダー/ソングス・イン・ザ・キー・オブ・ライフ

野心的な音楽性と大衆性の両方を兼ね備えていた1970年代のスティーヴィー・ワンダーの傑作の一つ。2枚組LP+4曲入りEPという変則的な形式でリリースされた21曲入りの大作。最高傑作との世評も高い。14週連続で全米ポップアルバムチャート1位となり、グラミー賞(年間最優秀アルバム、最優秀男性ポップヴォーカル)を受賞した大ヒット作。「Love's in Need of Love Today」、「Sir Duke」、「I Wish」、「Pastime Paradise」、「Isn't She Lovely」、「As」、「Another Star」他印象的な曲多数。ジョージ・ベンソン(g、vo)、ハービー・ハンコック(key)他参加

Songs in the Key of Life
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL