2020年01月29日

Various Artists/The Sound Gallery Vols. 1-2 (1995/1996/1968-1976)

1968-1976年にEMIからリリースされたイギリスのインストゥルメンタル・ミュージックの楽曲を集めた編集盤(Scamp)。Vol.1は24曲、Vol.2は27曲を収録。バート・バカラック(Burt Bacharach)的なオーケストラ・ポップやジャズ、ファンク、ロックの影響が強い曲など、キャッチーなイージーリスニング/ラウンジ・ミュージック/ライブラリー・ミュージック(映画・TV番組・放送で使用される非商用の音楽)の楽曲を多数収録。作曲者はアラン・ホークショウ(Alan Hawkshaw)、キース・マンスフィールド(Keith Mansfield)他。キース・マンスフィールドの「Young Scene」はTVのサッカー番組「The Big Match」のテーマ曲として使用された曲。アラン・ホークショウの「Blarney's Stoned」はデイヴ・アレンのTV番組のテーマ曲として使用された曲。ジャック・パーネル・アンド・ヒズ・オーケストラ(Jack Parnell and His Orchestra)の「Enter The Dragon」は映画「燃えよドラゴン」のテーマ曲。ジョージ・マーティン(George Martin)の「Theme One」はBBCラジオ1のテーマ曲として使用された曲

The Sound Gallery Vol. 2

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: