2020年01月15日

Alice Coltrane/Journey in Satchidananda (1970)

主に1960年代末から1970年代前半のインパルス!レコードでの前衛ジャズの録音で知られるアメリカ合衆国のジャズ・ピアニスト、ハープ奏者、アリス・コルトレーン(Alice Coltrane)の4作目のソロアルバム(Impulse!)。ジャズ・サクソフォーン奏者のファラオ・サンダース(Pharoah Sanders)との共同制作。コルトレーンのピアノとハープ、サンダースのソプラノ・サックスを中心とするモーダルなスピリチュアル・ジャズ。弦楽器のタンブーラやウードを使用しているため、南アジアや中東の民族音楽の要素もあり。聴きやすくて心地よい音楽

Journey in Satchidananda

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: