2019年11月20日

Ali Farka Touré with Ry Cooder/Talking Timbuktu (1994)

アリー・ファルカ・トゥーレ・ウィズ・ライ・クーダー/トーキング・ティンブクトゥ

西アフリカの伝統音楽と北米のブルースに根ざした音楽で知られるマリの歌手・ギタリスト・ソングライター、アリー・ファルカ・トゥーレ(Ali Farka Touré)と、スライドギターの演奏とルーツミュージックの発掘で知られるアメリカ合衆国のミュージシャン・ソングライター、ライ・クーダー(Ry Cooder)の共同制作。西アフリカの伝統音楽とブルースを融合させた、トランス的で催眠的な心地好さがある音楽。アリーのヴォーカルと2人のギターが中心で、ンジャルカ(1絃フィドル)、バンジョー、ムビラ(ジンバブエの親指ピアノ)、マンドリン、マリンバ、アコーディオンを含む。1994年のグラミー賞最優秀ワールドミュージック・アルバム賞受賞作。プロデュースはライ・クーダー

Talking Timbuktu

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: