2019年06月11日

Living Colour/Vivid (1988)

リヴィング・カラー/ヴィヴィッド

1984年にニューヨーク市でヴァーノン・リード(guitar)を中心に結成されたアメリカ合衆国のロックバンド、リヴィング・カラー(Living Colour)の1作目のスタジオ録音アルバム(全米アルバムチャート6位)。レッド・ゼペリン(Led Zeppelin)のようなハード・ロック、ヘヴィメタル、ファンク、ジャズ、ヒップホップ、パンク、オルタナティヴ・ロックなどの様々なスタイルを融合させた、オルタナティヴ・メタル/ファンク・メタルのヒット作。シングル曲、「Cult of Personality」(全米13位。1990年のグラミー賞の最優秀ハード・ロック・パフォーマンス賞受賞曲)、「Middle Man」、「Glamour Boys」、「Open Letter (To a Landlord)」、「Funny Vibe」収録。「Memories Can’t Wait」はトーキング・ヘッズ(Talking Heads)のカヴァー

Vivid

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: