2018年09月23日

Foo Fighters/Foo Fighters (1995)

フー・ファイターズ/フー・ファイターズ

ニルヴァーナ(Nirvana)のカート・コバーンの死後、元ニルヴァーナのドラマーのデイヴ・グロール(lead vocals, guitar)のワンマン・プロジェクトとして始まり、1994年にワシントン州のシアトルで結成されたアメリカ合衆国のロックバンド、フー・ファイターズのデビュー・アルバム(全米アルバムチャート23位、全英3位)。ニルヴァーナの影響が色濃いポスト・グランジ/オルタナティヴ・ロックで、ハードロック的なヘヴィなディストーション・ギター、ハードコア・パンクの要素、キャッチーな歌メロを含む。デイヴ・グロールがすべての曲を書き、ほぼすべての楽器を演奏している。ポップ志向のメロディックな楽曲が印象的。シングル曲、「This Is a Call」(全英5位)、「I'll Stick Around」、「For All the Cows」、「Big Me」収録

Foo Fighters

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: