2018年08月23日

Derek Bailey, Steve Lacy/Outcome (1983) *

フリー・インプロヴィゼーションの第一人者として知られるイギリスの前衛ギタリスト、デレク・ベイリー(electric guitar)とアメリカ合衆国のジャズサックス奏者・作曲家、スティーヴ・レイシー(soprano saxophone)のデュオによる録音。1983年6月25日、パリでのライヴ録音。1999年にフランスのポトラッチ・レーベルより発売。フリーキーなメロディーを歌うレイシーのフリージャズ風のソプラノサックスと、ジョン・ケージのプリペアド・ピアノのような音色を含むベイリーの独特な現代音楽風のギター演奏によるフリー・インプロヴィゼーション/アヴァンギャルド・ジャズの秀作

Outcome
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: