2017年11月20日

David Bowie/Lodger (1979)

デヴィッド・ボウイ/ロジャー(間借人)

イギリスのシンガーソングライター、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の13作目のスタジオ録音アルバム(全英アルバムチャート4位。全米アルバムチャート20位)。ブライアン・イーノとの共同制作となった「ベルリン三部作」の最終作。インストゥルメンタル志向だった前2作とは異なり、全曲ボウイのヴォーカル入り。ワールド・ミュージックの要素やクラウトロックの影響を含む、歌モノ志向の屈折前衛ポップ・アルバム。シングル曲、「Boys Keep Swinging」(全英7位)、「DJ」、「Yassassin」、「Look Back in Anger」収録。「Yassassin」はトルコ風のレゲエ曲。「Red Sails」はドイツのバンド、ノイ!(Neu!)の影響が色濃い佳曲。「Red Money」はイギー・ポップのアルバム「The Idiot」に収録の曲「Sister Midnight」の別ヴァージョン。エイドリアン・ブリューがギターで参加。プロデュースはデヴィッド・ボウイとトニー・ヴィスコンティ

Lodger

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: