2017年09月20日

B12/Electro-Soma (1993) *

B12/エレクトロ・ソーマ

マイク・ゴールディング(mixing)とスティーヴ・ラッター(mixing)によるイギリスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ、B12の1stアルバム。ワープ・レコーズの「アーティフィシャル・インテリジェンス」シリーズの一つとしてリリースされた。1991-1993年の別名のミュージコロジー(Musicology)、レッドセル(Redcell)、Cメトリック(Cmetric)名義での既発表曲を含む編集盤。デトロイト・テクノの影響が強いインテリジェント・ダンス・ミュージック(IDM)、アンビエント・テクノの名盤。ローランドのデジタルシンセのJD-800等を駆使したテクノで、リズムトラックはデトロイト・テクノ風だが、美しいシンセストリングスを多用したエモーショナルでメロディックな楽曲が多い。クラブよりも自宅でのリスニングに適した音。SFにインスパイアされた、宇宙や未来を想起させる空想的な世界観。レアトラック集「Electro-Soma II」を含むCD2枚組のリマスター版が2017年にワープからリリースされている

Electro-Soma

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: