2017年09月15日

Led Zeppelin/Led Zeppelin IV (1971)

レッド・ツェッペリン/レッド・ツェッペリン IV

1968年にロンドンで結成されたイギリスのロックバンド、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)の4作目のスタジオ録音アルバム(全英アルバムチャート1位。全米2位)。アルバム・ジャケットにはタイトルもアーティスト名もないため、便宜的に「Led Zeppelin IV」と呼ばれることが多い。レッド・ツェッペリンの作品中最も売れたアルバム。ブリティッシュ・トラディショナル・フォークのようなアコースティック・サウンドとヘヴィメタルを融合させ、1970年代のハードロックに多大な影響を与えた。プロデュースはジミー・ペイジ。「Black Dog」(全米15位)は複雑なギターリフを含むヘヴィメタル曲。マンドリンが印象的な「The Battle of Evermore」は、元フェアポート・コンヴェンション(Fairport Convention)のメンバーでフォーク歌手のサンディ・デニーがヴォーカルで参加したフォーク・バラード。「Stairway to Heaven」は、アコースティック・ギターとリコーダーによる静かなパートからジミー・ペイジの印象的なギターソロとロバート・プラントのシャウト唱法を含む激しいパートへと徐々に盛り上がってゆく、変奏曲のような構成の有名曲。2014年にリマスター版が発売されている

Led Zeppelin IV

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: