2017年03月01日

Duke Ellington/Ellington at Newport (Complete) (1956/1999) *

1930年代〜1960年代を中心にスウィング/オーケストラ・ジャズの分野で歴史的な録音を量産したアメリカ合衆国の作曲家・ピアニスト・バンドリーダー・アレンジャー、デューク・エリントンの傑作ライヴ・アルバム(Columbia)。1956年のニューポート・ジャズ・フェスティバルでのライヴ録音とスタジオ録音で構成されている。オリジナルのLPはモノラルの5曲入りだったが、1999年のリマスター盤の2枚組CD(Complete)はコンサートの全演奏を収録。ビバップの語法を含む1950年代のエリントン・オーケストラのモダンなビッグバンド・ジャズのライヴ演奏が、ステレオに復元された非常にクリアな音で楽しめる。ポール・ゴンザルヴェスの有名な27コーラスのテナー・ソロを含む、すさまじいグルーヴ感の「Diminuendo in Blue and Crescendo in Blue」が聴きどころ

Ellington at Newport (Complete)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL