2017年02月21日

Mozart/4 Horn Concertos (Baumann, 1973)

モーツァルトのホルン協奏曲(第1番〜第4番)の全曲録音(Teldec)。1780年代から1790年代初頭にかけて、モーツァルトの友人のホルン奏者、ヨーゼフ・ロイトゲープ(ライトゲープ)のために、第2番・第4番・第3番・第1番の順で作曲されたと思われる。ホルンの暖かい音色を活かした牧歌的な楽曲群。「狩りのロンド」と呼ばれる8分の6拍子のリズムのロンド楽章を含む。モーツァルト特有の軽快さの中に憂いを含んだ旋律美も充分。オリジナル楽器のバルブのないナチュラル・ホルンによる初の全曲録音。ホルン演奏はヘルマン・バウマン。ニコラウス・アーノンクール指揮、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス演奏

4 Horn Concertos

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL