2016年06月24日

WestBam/We'll Never Stop Living This Way (1997)

ウエストバム/ウィル・ネヴァー・ストップ・リヴィング・ディス・ウェイ(ネヴァー・ストップ・リヴィング・ジス・ウェイ)

1980年代前半からドイツのハウス/テクノ・シーンの主導者として活動し、ドイツのテクノレーベル、ロウ・スピリットの創設者、エレクトロニック・ダンス・ミュージック・フェスティヴァル「ラヴ・パレード」「メイデイ」の創始者として知られる1965年生まれのドイツのテクノDJ、ウエストバム(WestBam)(本名:マキシミリアン・レンツ)の1997年のアルバム。通称の「WestBam」は生まれた場所のヴェストフェリア(Westphalia)とアメリカ合衆国のDJ、アフリカ・バンバータ(Afrika Bambaataa)に由来。シンプルでミニマルな音のエレクトロ(エレクトロ・ファンク)を基調に、テクノ/ハウス曲が切れ目なくノンストップで続いてゆく構成。1997年のラヴ・パレードのテーマ曲「Sunshine」(ドイツ5位。ドクター・モテとの共作)、1997年のメイデイのテーマ曲「Sonic Empire」(メンバーズ・オブ・メイデイ名義)収録。「Free Me」はアメリカ合衆国のヒップホップDJ、アフリカ・イスラム(アフリカ・バンバータの息子)が参加した曲。日本盤はボーナストラックとして石野卓球との共作「Cherry Blossom Dub」を収録

We'll Never Stop Living This Way

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL