2015年12月25日

This Heat/Deceit (1981) *

ディス・ヒート/ディシート(偽り)

1976年に南ロンドンのカンバーウェルで結成されたイギリスの実験的なロックバンド、ディス・ヒート(This Heat)の2ndアルバム(全英インディーチャート18位)。1981年にラフ・トレード・レコードから発売。プログレ/クラウトロック、パンク、インダストリアル、ワールドミュージック(中近東の音楽など)、テープ・コラージュの手法、電子音響音楽の要素を混合したポストパンク期の名盤の1つ。スタジオ録音の他にライヴでの即興演奏も素材として使われている。実験的だがロック志向でポップな歌メロも含んでいる。核戦争の脅威や帝国主義支配が根底のテーマ。レゲエのサウンドエンジニア、マーティン・フレデリックがミックスを担当。2002年にリマスター盤CDが発売されている

Deceit

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL