2015年10月16日

Bloc Party/Silent Alarm (2005)

ブロック・パーティー/サイレント・アラーム

2000年代前半のイギリスのポストパンク/ニューウェイヴ・リヴァイヴァル勢の一翼と目されるインディーロック・バンド、ブロック・パーティー(Bloc Party)の1stアルバム(全英アルバムチャート3位)。ソニック・ユース(Sonic Youth)、ザ・キュアー(The Cure)、ジョイ・ディヴィジョン(Joy Division)、ニュー・オーダー(New Order)、ギャング・オブ・フォー(Gang of Four)等の1970年代後半〜1980年代前半のポストパンク/ニューウェイヴとザ・ケミカル・ブラザーズ(The Chemical Brothers)等の1990年代以降のダンス/エレクトロニカの影響を受けた、パーカッシヴでダンサブルなインディー・ギターロック。ケリー・オケレケ(lead vocals, rhythm guitar)のヴォーカル・スタイルはザ・キュアーのロバート・スミスに少し似ている。シングル曲、「So Here We Are/Positive Tension」(両A面。全英5位)、「Banquet」、「The Pioneers」収録

Silent Alarm

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL