2015年09月05日

Traffic/The Low Spark of High Heeled Boys (1971)

トラフィック/ザ・ロウ・スパーク・オブ・ハイヒールド・ボーイズ

スティーヴ・ウィンウッド(guitar, lead vocals, piano, organ)を中心とするイギリスのロックバンド、トラフィック(Traffic)の6thアルバム(全米アルバムチャート7位)。ジャズロック色が強くなりアメリカでも商業的成功を収めた第2期トラフィック(1970年代前半)の作品中では前作「John Barleycorn Must Die」(1970年)と並ぶ代表作の1つ。ブルース・R&B・ソウル、ブリティッシュ・トラッド・フォークの要素とジャズのインプロヴィゼーションを融合させた佳作

The Low Spark of High Heeled Boys

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL