2015年05月29日

Richard and Linda Thompson/I Want to See the Bright Lights Tonight (1974)

リチャード&リンダ・トンプソン/アイ・ウォント・トゥ・シー・ザ・ブライト・ライツ・トゥナイト

シンガーソングライター/ギタリストで元フェアポート・コンヴェンション(Fairport Convention)のメンバーだったリチャード・トンプソン(Richard Thompson)が当時の妻だった歌手のリンダ・トンプソン(Linda Thompson)と組んだ英国フォークロック・デュオの1stアルバム。リチャードの優れた楽曲とエレクトリック/アコースティック・ギターの妙技、2人の味わい深いヴォーカルにアコーディオン、マンドリン、ダルシマー、クルムホルン(ルネサンス期に使われた木管楽器)などを加えた、陰鬱さを湛えたフォークロック。英国の伝承音楽と米国のカントリーロックの影響を受けた音。英国のフォークロック、シンガーソングライター音楽の最高傑作の1つとして定評がある作品。2004年のデジタル・リマスター盤CDは未発表のライヴ・トラック3曲を追加収録

I Want to See the Bright Lights Tonight

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL