2014年02月08日

Joan Baez/Rare, Live & Classic (1993/1959-1989)

ジョーン・バイエズ/レア、ライヴ・アンド・クラシック

澄んだソプラノと他者の楽曲の卓越した解釈・演奏力で知られ、1960年代以降のポピュラー音楽に多大な影響を与えたアメリカ合衆国のフォーク歌手・ソングライター、ジョーン・バイエズ(Joan Baez)のコンピレーション。有名曲と、ライヴ録音や未発表曲などのレア音源を収録したCD3枚組のボックス(全60曲)。1993年にVanguardから発売。「Black Is The Color」、「Silver Dagger」、「The House of the Rising Sun」(朝日のあたる家)、「Amazing Grace」、「Donna Donna」(ドナドナ)他のトラディショナル・フォークソングやスタンダード曲、ボブ・ディラン(Bob Dylan)他のカヴァー曲を多数収録。1950年代末〜1960年代前半は主にギター伴奏のフォークソングを演奏していたが、1960年代後半〜1970年代前半にはよりポップ志向の自作曲も録音している。「Troubled and I Don't Know Why」、「Mama, You Been on My Mind」、「Blowin' in the Wind」(風に吹かれて)はボブ・ディランとのデュエットのライヴ録音。「We Shall Overcome」(勝利を我らに)は公民権運動の賛歌となったプロテストソング。「The Night They Drove Old Dixie Down」(全米3位)はザ・バンド(The Band)のカヴァー。「Here's To You」(勝利への讃歌)は映画「死刑台のメロディ」の主題歌(エンニオ・モリコーネ作曲)。「Diamonds & Rust」(全米35位)はジョーン・バイエズのオリジナルのヒット曲。1981年にグレイトフル・デッド(Grateful Dead)と録音した未発売アルバムからの2曲も収録

Rare, Live & Classic

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL