2005年05月04日

Big Black/Songs About Fucking (1987)

スティーヴ・アルビニ(vo、g)率いる米国のアンダーグラウンドなノイズロック・バンド、ビッグ・ブラックの最後のアルバム。ローランドのドラムマシンを使用した機械的なビートと金属的なギターによるノイジーでヘヴィーな音。クラフトワーク「The Model」、チープ・トリック「He's a Whore」のカヴァー収録。アルバム・ジャケットの絵は日本の成人向け劇画「THE レイプマン」(作:愛崎けい子、画:みやわき心太郎)からの引用

Songs About Fucking

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


"NOTHING SHORT OF TOTAL WAR"
Excerpt: 今作は88年にCD/LP/TAPEでリリースされた作品の7'EP10枚組The Devil's Juke Boxです。収録バンドは同じですがCDやLPとは微妙に違いが有ります。EPはすぐ曲が始まり音が..
Weblog: aluminum-rock
Tracked: 2005-05-09 17:13