2011年09月11日

The Left Banke/There's Gonna Be a Storm: The Complete Recordings 1966-69 (1992/1966-1969) *

ザ・レフト・バンク/ゼアズ・ゴナ・ビー・ア・ ストーム:ザ・コンプリート・レコーディングス 1966-69

1965年にニューヨークで結成され1969年に解散したアメリカ合衆国のポップバンド、ザ・レフト・バンク(The Left Banke)の2枚のアルバム―「Walk Away Renée/Pretty Ballerina」(1967年)と「The Left Banke Too」(1968年)―の全曲と、シングル4曲、未発表曲1曲を収録した、網羅的な編集盤。室内楽風のアレンジのストリングスとチェンバロを使用したクラシカルなサウンドと、ザ・ビートルズ(The Beatles)やザ・ゾンビーズ(The Zombies)に影響された美メロとコーラス・ハーモニーが特徴のバロック・ポップ/サイケデリック・ポップ。後のインディーポップ系バンドへの影響は大。ビートルズ風、キンクス風、ビーチ・ボーイズ風、ラスカルズ風など佳曲多数。ヒット・シングル、「Walk Away Renée」(全米5位)、「Pretty Ballerina」(15位)収録

There's Gonna Be a Storm: The Complete Recordings 1966-69

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL