2011年06月04日

Klaxons/Myths of the Near Future (2007)

クラクソンズ/ミス・オブ・ザ・ニア・フューチャー(近未来の神話)

ロンドンを拠点とするイングランドのインディーロックバンド、クラクソンズ(Klaxons)の1stアルバム(全英アルバムチャート2位)。1980年代初頭のポストパンク/ニューウェイヴと1980年代末〜1990年代初頭のUKレイヴ・ムーヴメントの影響が強い、ダンサブルなインディーロック。キャッチーな歌メロとファルセットを多用したヴォーカル。シングル曲、「Gravity's Rainbow」、「Atlantis to Interzone」、「Magick」、「Golden Skans」(全英7位)、「It's Not Over Yet」、「As Above, So Below」収録。「It's Not Over Yet」はグレイス(Grace)「Not Over Yet」のカヴァー

Myths of the Near Future

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL