2011年03月19日

Booker T. & the M.G.'s/The Very Best of Booker T. & the MG's (1994/1962-1971)

ブッカー・T&ザ・MG's/ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ブッカー・T&ザ・MG's

ブッカー・T・ジョーンズ(organ, piano)を中心とする米国のインストゥルメンタルR&Bバンド、ブッカー・T&ザ・MG's(Booker T. & the M.G.'s)のスタックス・レコードでのシングル曲16曲を収録した編集盤(Rhino)。MG'sは1960年代にスタックス・レコードのハウスバンドとしてウィルソン・ピケット(Wilson Pickett)、オーティス・レディング(Otis Redding)、サム&デイヴ(Sam & Dave)他多数のアーティストの録音に参加し、サザン・ソウル/メンフィス・ソウルの音の基礎を築き上げた。スティーヴ・クロッパーの鋭利なテレキャス・ギター、アル・ジャクソンのグルーヴ感あふれるバックビート・ドラム、ブッカー・Tのクールでブルージーなオルガンが特徴の、オルガン・ジャズ的なインストゥルメンタルR&B。「Green Onions」(全米3位)、「Groovin'」(21位)、「Soul Limbo」(17位)、「Hang 'Em High」(9位)、「Time is Tight」(6位)他。「Mrs. Robinson」はサイモン&ガーファンクルのカヴァー

The Very Best of Booker T. & the MG's

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL