2011年02月13日

Weekend/La Varieté (1982)

ウィークエンド/ラ・ヴァリエテ

元ヤング・マーブル・ジャイアンツ(Young Marble Giants)の女性ヴォーカリスト、アリソン・スタットンが結成したウェールズのインディーポップバンド、ウィークエンド(Weekend)の唯一のスタジオ録音アルバム。ラフ・トレードからの発売(UKインディーチャート4位)。ジャズ、ラテン音楽(サンバ、ボサ・ノヴァ)、アフロビート、フォークなどをベースにしたアコースティック志向のインディーポップ。プロデュースはロビン・ミラー。日本では「ネオアコ」の名盤の一つとして有名。2006年にチェリーレッドから出た再発盤は、デモ、12インチ・ヴァージョン、シングル曲「Past Meets Present/Midnight Slows」(プロデュースとアレンジはペンギン・カフェ・オーケストラ(The Penguin Cafe Orchestra)のサイモン・ジェフス)を含むボーナストラック8曲を収録。エヴリシング・バット・ザ・ガール(Everything but the Girl)、ヘアカット100(Haircut One Hundred)を好む方におすすめ

La Varieté

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL