2009年10月09日

Laibach/Opus Dei (1987)

ライバッハ/オプス・デイ(オーパス・デイ)

1980年にスロヴェニア(旧ユーゴスラヴィア)のトルボヴリェで結成された前衛音楽集団、ライバッハ(Laibach)の4thアルバム。英国ではMute、米国ではWax Trax!からの発売。「ライバッハ」はスロヴェニアの首都、リュブリャナのドイツ語名称。重厚なハンマービートのインダストリアル・テクノにクラシカルな要素(ヴァーグナー風のオーケストラ、軍隊行進曲)を混合した音。低音のだみ声ヴォーカル。「Geburt Einer Nation」はクィーン(Queen)のヒット曲「One Vision」のドイツ語カヴァー。「Leben heißt Leben」はオーストリアのロックバンド、オーパス(Opus)のヒット曲「Live is Life」のドイツ語カヴァー。「Opus Dei」は同曲の英語カヴァー。プロデュースはデペッシュ・モード(Depeche Mode)、ワイアー(Wire)、スワンズ(Swans)等のプロデュース、ミックスを手がけたリコ・カニング(Rico Conning)。CDはオリジナルの8曲の他に舞台作品「Krst Pod Triglavom: Baptism」のサントラから4曲を追加収録

Opus Dei
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL