2009年08月02日

Linkin Park/Hybrid Theory (2000)

リンキン・パーク/ハイブリッド・セオリー

1996年に結成された米国のロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)の1stアルバム(全米アルバムチャート2位)。2001年に米国で最も売れたアルバム。オルタナティヴ・メタルをベースに、ヒップホップ、ラップ、エレクトロニカの要素を導入した、ポスト・グランジ風のヘヴィー・ロック。マイク・シノダのラップと、チェスター・ベニントンの哀愁感のあるメロディックなヴォーカルとシャウトをフィーチュアしたキャッチーな音。シングル曲、「One Step Closer」、「Crawling」、「Papercut」、「In the End」(全米2位)収録

Hybrid Theory
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL